「浮気してはいけません」という倫理的なやつを独占欲という観点から語ってみる

ども!
サトセヒカル(@satohika_bass)です!

あなたは「浮気」という事象についてどう思うでしょうか?

・いけないこと
・人としてダメなこと

そう思う人は多々いると思います。

けれど、それは相手だけの問題なのでしょうか?

そこに自分は関係ないのでしょうか?

「人間って欲で生きてるんだなー。」ってつくづく思ったので、そんなことについて語ってみようと思います。

浮気して欲しくないという気持ち…つまり”独占欲”では?

浮気をすることが良いか悪いかは置いといて、浮気して欲しくないってのは「自分だけを愛して欲しい、見ていて欲しい」

つまり、相手を独り占めしたいっていう”独占欲”だと思ったんです。

それを「人間として〜」とか「倫理観が〜」とか、自分の都合を聞こえの良い言葉に置き換えてる気がしたんですよね。

たしかに、「自分だけを愛してくれる人」と「他の人も同時に愛しちゃう人」だったら前者の方がそりゃー良いとは思う。

ただ、それは「相手を独り占めしたい」という独占欲を満たせるから、という認識は必要かな?

と思ったんです。

浮気して欲しくないのは、相手を独り占めしていたいという”独占欲”。

人間としてどうこう、倫理観的にどうこうとかじゃなく。

そう考えると、モノの見方が少し変わってくるんじゃないかなーって!

まとめると

「それは人間としてどうなの!」

とか

「倫理観的にダメでしょ!」

とかは案外、自分の都合であり、自分の欲でもあるんではないだろか?

というお話でした。

 

ありがとう!サトセヒカルでした!

んじゃね!