このブログを書いてる、さとひか【∵`】の性格・考え方がわかる「初めましての10記事」

初めまして!
このブログを見つけてくれてありがとうございます!

当ブログ「さとひかるた」を書いている、さとひか【∵`】です!

偶然たどり着いた人も僕に興味を持って来てくれた人にも
「で、さとひか【∵`】ってどんな人なの?」ってことが手っ取り早くわかるように「初めましての10記事」を選んでみました!

プロフィールはこちらからどうぞ
さとひか【∵`】のプロフィール

さとひか【∵`】の性格・考え方がわかる「初めましての10記事」

自分の言いたいこと・考えていること・やってきたことを赤裸々に書いた記事を厳選しました!

 

[1] 1つ自分の話をします。実は僕、「ゲイ」なんですよね

1つ自分の話をします。実は僕、「ゲイ」なんですよね

どうしてゲイだと自覚したのか
今までどう生きてきて、どんな気持ちや考えを持ってきたのか
これからどうやって生きていくのか、なぜゲイだと公表することにしたのか

僕が全世界に向けてカミングアウトした記事です。
これを公開する時は色々な不安や恐怖もありましたが、今は公開してよかったな。と思っています!

 

[2] 【告白】性依存症。とは 興味本位ではなく読んで欲しい、私の話。

【告白】性依存症。とは 興味本位ではなく読んで欲しい、私の話。

私は常に不安や孤独、悲しみ、恐怖という感情を持っています。
その感情は誰しもあると思います。

人それぞれその感情の受け入れ方、気持ちの発散の方法があると思います。

私はその方法が性行為でした。

ずっと自分が苦しんでいたことをさらけ出した記事です。
自分の本音と現状の苦しさの整理をつけるために書きました。

 

[3] 愛のないセックスを4年以上繰り返した僕が語る、その末路と手に入れたもの

愛のないセックスを4年以上繰り返した僕が語る、その末路と手に入れたもの

生きていれば愛のないセックスをしてしまう時があると思います。
「それが悪いことだ!」というわけではありません。

愛のないセックスをして、その先には何が待っているのか、そして一体自分は何を得たのか、ちゃんと知っておくこともまた大事なことです。
してしまった過去の出来事はもうどうしようもありません。

愛のないセックスをするとどうなるのか、そしてどうすればいいのか。
今回は愛のないセックスを4年以上繰り返した僕の体験談を元にそんなお話をしていきます。

先ほどの性依存症の続きになる記事です。
求めているものは違うのに矛盾した行動を繰り返してしまう。

自分の体験談をセックスをする全人類に伝えたい。そんなお話!

 

[4] 自分の事が嫌いだと人生を全然楽しめない、恋愛も仕事も。どうする?

自分の事が嫌いだと人生を全然楽しめない、恋愛も仕事も。どうする?

いつからかはわかりませんが僕は自分の事が大嫌いでした。具体的にどこが嫌いかと言うと、見た目もそうですし性格もそう、あとはいつも幸せになれないそんな所も嫌い。毎日がつまらなくて悲しくて生きている楽しみが全くわからない。つまり人生が楽しくない状況です。

どこかいつも心の穴がぽっかり空いたような感じがして、寂しい。

僕は自分のことが大嫌いでした。
でも、自分のことが嫌いだと人生も何も楽しむことなんてできない。

そんな自分に「どうするの?そのままでいいの?」
と問いかけた記事です!

 

[5] 傷つきたくない!でも傷つかないってこういうことだけど、本当にいいんですか?

傷つきたくない!でも傷つかないってこういうことだけど、本当にいいんですか?

あなたは傷ついたことはありますか?

恋愛や人間関係など生きていると傷つくことがたくさんあると思います

そういった傷つくような経験をするたびに、もう傷つきたくない!
そう思うことが増えていくでしょう

ですが、傷つきたくない!
そう自分が傷つかないことばかり考えている人ってどう思いますか?

僕は基本的に思い立ったらすぐ行動する人間です。
でも動けば時には傷つくこともある。けど、そこで立ち止まっていても何もならないし、自分が傷つかないことばかり考えている人をあなたは好きになりますか?

自分の行動力の元にもなっている、そんな話!

 

[6] 自分が幸せじゃなきゃ、僕は人に優しくできそうにない。って話

自分が幸せじゃなきゃ、僕は人に優しくできそうにない。って話

「幸せ」ってものはどう自分に周りに影響してくるのか。

自分の幸せを自分が1番に考えることは当たり前だと思います。
けれど、なぜか自分の幸せを考えると「お前は自分のことしか考えていない。」そんな風に怒られる。

「僕は自分が幸せじゃなきゃ他人に優しくできないよ。」という決意表明(?)です。

 

[7] 人の目や他人ばかりを気にして、自分をおろそかにしている愚かな僕へ

人の目や他人ばかりを気にして、自分をおろそかにしている愚かな僕へ

自分が自分でいることが嫌で、周りを見てもどこを見ても敵にしか見えなかった。
全部が全部、僕のことを傷つける存在だと思っていた。

でも、自分のことを一番傷つけていたのは自分だったんです。
自分が一番の敵だった。

いつも僕は人に対して「羨ましいなあ」という感情を抱いていました。
嫉妬、妬み、嫉みの塊のような自分。

「人にばっか目を向けてないで自分を見ろよ!」
という自分にお説教の記事!

 

[8] 心の問題でトイレが近くなった僕が語る、心因性頻尿の原因と克服する方法とは?

心の問題でトイレが近くなった僕が語る、心因性頻尿の原因と克服する方法とは?

僕はとてもトイレが近く、そのことでいつも悩んできました。

けれど、人にはなかなか相談しにくいし、馬鹿にされるかもしれない
そう思った僕はなかなか人に相談することができませんでした。

自分の中でもかなりの大きさを占めている悩み「トイレの近さ」
この記事は多くの方に共感していただきました!

トイレの近さは大したことではなさそうに見えてかなり深刻な悩みなんです。

 

[9] 集団行動が嫌い。長いものには巻かれますか?それとも、ぶった切りますか?

集団行動が嫌い。長いものには巻かれますか?それとも、ぶった切りますか?

自分が自由に行動できないなんて、
そんな集団と一緒に行動する意味あります?

基本的に僕は集団行動が苦手です。
というかグループが嫌い!やだ!怖い!

そんなお話です。笑

 

[10] 会社という組織の枠を外れたら、僕に「自分でお金を稼ぐ力」はありますか?

会社という組織の枠を外れたら、僕に「自分でお金を稼ぐ力」はありますか?

果たして会社という組織の枠を外れたら、僕に「自分でお金を稼ぐ力」はあるのでしょうか?
現時点で答えは「No」

会社というバックがなくなったら、僕はきっと「自分でお金を稼ぐ力」がない人になってしまうでしょう。

自分にとって「稼ぐ」ということの価値観を書きました。
僕がブログを始めた理由もここにあります。

 

あっ!最後にこれだけ!

実はこのページ、「恋活をするにあたって大事なのは自分を知ってもらって興味をもってもらわないと!」 という想いもこめて作っているので最後にこの記事だけ紹介させてください!笑

尻に敷かれてくれる旦那が欲しいって漫画「ぼくの嫁の乱暴な愛情」を読んで思った!

尻に敷かれてくれる旦那が欲しいって漫画「ぼくの嫁の乱暴な愛情」を読んで思った!

こんな彼氏が欲しいな。っていう妄想をガンガンにしてます。笑

 

以上、さとひか【∵`】の性格・考え方がわかる「初めましての10記事」でした!

とりあえずこの10記事(+1記事)を読んでもらえれば僕がどんな人間かはわかると思います!
Twitterでも赤裸々に思ったこと書いてるからフォローしてみてね!

 

ありがとう!さとひか【∵`】でした!

んじゃね!