自分は恵まれているって思うけど、後ろめたさを感じていても何も始まらなくない?

スポンサーリンク
自分は恵まれていると思います
それがイコール幸せっていうわけじゃないけど
 
 
でも、世の中には恵まれていないと思ってる人もいるでしょう?
 
 
自分もそう思っていましたよ
あー、神様は不平等だー!って
 
 
不平等に思えるけど
全世界、全人類たった1つ平等なことってあるんですよね
 
 
それとどう向き合っていくかが
すごい大事だと思うんです
 
 

1.私は恵まれている

豊か

私はご飯を食べられている

今日も朝から私はご飯を食べることができています
もちろん、お昼ご飯も食べたし
夜ご飯もオリジン弁当でお腹いっぱいです
 
 
でも、世の中にはご飯が満足に食べることができない人たちもいますよね
 
 
私は恵まれています
 

私は健康でいられている

私は歩くことができます
走ることだってできます
 
 
空を見上げることもできるし
好きな人の声も聞く事ができるし
人の温かさを肌で感じることもできる
美味しいものを美味しいと感じることもできる
 
 
五体満足です
いたって私は健康です
 
 
でも、世の中には健康でない人たちもいます
 
 
私は恵まれています
 

私は仕事をすることができる

私は働いています
もちろんそれは就職したからです
 
毎日働いて、毎月お給料をもらっています
 
 
けれど、世の中には働くことができない人もいます
 
 
就職に失敗したり
ニートになって家に引きこもってしまったり
起業したけど失敗して一文無しになってしまったり
リストラされて職を失ってしまったり
体の関係、心の関係で働けなくなったり
 
 
私は恵まれています
 

2.不平等に思えるけど、たった1つ平等なことがある

たった1つの平等
この世の中は不平等
そう思いませんか?
 
 
生まれた場所、生まれた家庭、生まれた性別、生まれた顔
 
最初から自分ではどうしようもないことがたくさんあります
 
 
それってすごい不平等!
 
 
けれど、全世界・全人類にたった1つ平等なことがあります
 
 
 
それは
 
 
 
人生は1回きり
 
 
 
ということです。
 
 
 
どんなにお金を稼いでいる人でも
どんなにイケメン・美人な人でも
どんなに成功している人でも
 
 
人生はたった1回きりです
 
 
 
それは誰しも変わりません
平等です
 

3.恵まれていることに後ろめたさを感じますか?

後ろめたさ
恵まれない人もいるのに自分は恵まれていて良いのだろうか
 
 
そう考えたことはありますか?
 
 
 
例えば
恋人が死んでしまったのに
私は幸せになって良いんだろうか
 
 
友達はリストラされて職を失ってしまったのに
私は出世して給料があがっても良いのか
 
 
友達が病気になってしまったのに
私は元気にスポーツを楽しんでいて良いのか
 
 
 
あなたは恵まれていることに後ろめたさを感じますか?
 
 
 
誰かが、幸せじゃないから
私も幸せにならない
 
 
これって正しいですか?
 
 
幸せになってはいけませんか?
 
 
 
恵まれていることに後ろめたさばかりを感じていると
どんどん不幸な人が増えていきませんか?
 
 
 
自粛ムードとか、まさにそうですね
 
 
悲しむ気持ち
慎む気持ち
 
それはわかります
 
 
けれど、恵まれている私たちが後ろめたさをずっと感じていたら
そこに幸せは生まれるのでしょうか
 
 
 
他人の不幸は、時に自分も不幸にしてしまいます
 
けれど、自分の幸せで他人を幸せにすることもできます
 
 
なら、幸せな人がたくさん増えていく方が良いと思います
 

4.最後に

人生はたった1回きりです
 
 
どんな境遇でも、どんなに不平等な出来事があっても
人生はたった1回、平等です
そのたった1回きりの人生をどうするのかはあなた次第です
 
 
私は恵まれています
どんどん幸せになろうと思います
 
 
いつかそんな幸せを人に分けることができたらいいな
と思います
 
 
そうしたら、幸せが広がっていく気がしませんか?
 
 
 
あなたは恵まれていることに後ろめたさを感じますか?

シェアする→ブログを書く活力になります!!