サトセヒカルは「あなたの琴線に触れたい」

ども!
サトセヒカル( @satohika_bass )です!

今日は僕の話をさせてください。

 

ブログを始めたのが2016年の夏。特に方向性はなく、「副業を始めたい」という理由からでした。

それから「発信すること」に興味を持ち、ブログ・SNSで自分の思ったことやお役立ち情報などを発信していく日々を送るようになりました。

 

何かに特化して発信をするつもりはなかったので、ブログのジャンルは雑記。もともと飽き性なので自分にはこれがぴったりでした。

発信活動を始めて約1年半、ブログはそこそこ見てくれる人が増えましたが最近は伸び悩んでいる感じがあります。

Twitterの運用も色々試行錯誤していますが、なかなか結果は出ていません。

Instagramも最近はじめましたが、明確な方向性がないのですでに飽きてきています。手段が目的になってしまった状態ですね。

 

そこでそろそろ

  • 自分は何が好きなのか
  • 自分は何を発信したいのか
  • 自分はどうしていきたいのか

それをハッキリさせないとな。って思ったんです。

ぼんやりとした状態で約1年半やってきましたが、そろそろ限界を感じています。

モチベーションも上がったり下がったりで、自分でもよくわからない状態でした。

 

やりたいことも好きなことも特になくて、でも何かがしたくて、そんな板挟みの状況に苦しむ毎日。そんな日々を終わらせたい。

やっと考えていたようで考えていなかった自分の今後の方向性を決めることができました。

 

興味がないかもしれないけれど、ぜひあなたに聞いて欲しい。

 

「どういうこと?」と思う方のために説明させてください。

あなたの琴線に触れたい

「琴線に触れる」の意味

心の奥に秘められた感じやすい心情を刺激して,感動や共鳴を与えること

出典:文化庁 | 文化庁月報 | 連載 「言葉のQ&A」

きゅんきゅんしたり、ワクワクしたり、それって感情の一種。

日々過ごしていると感情が凝り固まってるように感じる時がありませんか?

だから僕はあなたの琴線に触れたい。

些細なことから少し大きなことでもきゅんきゅんしたり、ワクワクしたりそんな輝きに溢れた毎日を一緒に過ごしたい。

青春って甘酸っぱいキラキラしてるものだけ、そう思われがちだけど人間関係の黒さも衝動的な過ちもすべてが青春だと僕は考えています。

大人になっていくうちに鈍感になっていってしまう、そんなすべての琴線に僕は触れていきたい。

自分の「好き」を全開で出したい

僕は今まで生々しい体験談の記事を多く書いてきました。

純粋な気持ちを追い求めた結果、間違った方向へ進んでしまった。

自分で言うのも何ですが、本来僕はとても純粋で素直です。でも世の中って純粋なものだけじゃなくて汚いものもいっぱいある。

そんな理想と現実のギャップに苦しみ、僕は手段を間違えてしまった。

 

本当は胸がほぁ〜っと暖かくなるような、学生時代を思い出すような、思わず空がみたくなるような、きゅんきゅんする・ワクワクすることが僕は大好きなんです。

 

だから漫画やアニメは学園青春モノや恋愛モノが大好物で、今までにたくさんの作品を見てきました。

じゃあ今度は僕が「きゅんきゅんするような、日常にワクワクをプラスするようなこと」を発信していきたい。僕の「好き」を全開で出していきたい。そう思ったのです。

自分の「好き」を全開で発信していく

ーーでは、これから僕はどんなことを発信していくのか。

主には文章できゅんきゅんしたり・ワクワクすることをお届けすることを想定していますが、色々とやってみたいことがあるので走りながら試行錯誤したいと思います。

他には、「この作品きゅんきゅんするよ!」とか漫画やアニメなどの紹介もしていきたいなーと考えています。

 

正直、どうやってマネタイズしていけばいいかわからないけど、まずはお金のことより好きなことを思いっきりやってみます!

これは自分ごとなのですが、もともとネガティブな僕が日々きゅんきゅんすること・ワクワクすることを創造していくなんて、すっげー面白いなーと思うんです。

 

たくさんの人ときゅんきゅんを共有・共感していきたい。日常にワクワクをどんどんプラスしていきたい。

思いつきだし、見切り発車だし、飽き性な僕ですがこれからの活動を見守っていただけると嬉しいです、ほんとに。

 

そんなすべての想いを込めて。

サトセヒカルはあなたの琴線に触れたい。

 

ありがとう!んじゃね!

 

\Twitterをフォローしてくれたらめちゃくちゃ嬉しいです/