自己啓発本を読み漁って気がついた5つのこと

スポンサーリンク

自己紹介にも書いてありますが、
自分は自己肯定感の低い人間です。

幸せってなんだろう、自分は不幸だなあ。
周りの人は幸せそうで羨ましいなあと思ったり。

自分はネガティブなんだ。
少しずつでもポジティブに変わらないと。
そうすればきっと幸せになれる。

今の自分はダメなんだ。
そう、思っていました。

そして自分を変えたいと思って自己啓発本を読み漁っていました。
そこで気がついた5つのことを書いていきます。

1.まず自分を受け入れること

ネガティブな自分。
幸せになることができない自分。
何事も上手くいかない自分。
などなど、、、

自分は自分を否定することをたくさんしていました。
そんな自分は嫌だ。受け入れられない。

けれど、自分を否定していても何も変わりません。
むしろ状態をさらに悪化させていくだけです。

どんな自分で無条件に受け入れ、愛する。
すべてはそこから始めることに気がつきました。

2.意外に自分は幸せかもしれない

常に自分は不幸だと思っていました。

友達もいないし、恋人もいない。
週末は家に篭ってばかり。

けれど、本当にそうなのか?と考えてみると、実はそうでもありませんでした。

友達はいない、って思っていましたが、ただ人数が少ないだけでした。
友達が少ないと思っている社会人は多いそうです。
友達は2〜3人という方が多いのには驚きました。

自分にも友達と思える人が2〜3人はいます。
それが幸せだったのです。
自分は幸せでした。友達になってくれてありがとう。

恋人に関しても同じです。
今は独身ですが、過去に付き合っていた人はいるし
自分に興味を持ってくれる人もいました。

その人が私の好みではなかっただけで、好いてくれる人はいました。

自分の好みの人に振り向いてもらえなかった事が多くて、それに気づく事ができませんでした。
私は幸せだったのですね。好いてくれてありがとう。付き合ってくれてありがとう。

3.実は自分は孤独ではなかった

自分はとても孤独だと思っていました。

辛い思いをしても誰も助けてくれないし、普段から遊べる人はいないし
人気者でもないし。と

でもそれはすべて受け身の姿勢だったからでした。

遊びたいなと思っても、自分から誘うことはなくて
相手からのお誘いを待っていました。

自分は結構行動派なのですが、恋愛を取ってばかりしてしまうので
友達<恋愛でした。
それを変えるつもりはありませんが・・・笑

気の置けない友達と色々と話たい時もありますよね。
けれど、恋愛を優先してしまう私は休みの日に友達を誘うことはありませんでした。

友達を誘えばよかったのですよね。
すべてがOKしてもらえるわけではなかったですが、誘った友達から誘ってもらえることも増えました。
受け身はよくないですね。

また、とても悩んでいる時がありました。(とはいえ、かなり最近・・・笑)
もう人生終わってもいいかな。くらいに。

でも、相談できる人はいないし、誰も助けてくれないと思っていました。
それは自分の思い込みでした。

どうしても気持ち的に無理になってしまって、会社をしばらく休み、会社の同僚に深夜LINEを送ってみました。
そうしたら、自分の気持ちが救われる感動的な返事が来たのです。

相談してよかった。頼ってよかった。
そう心から思いました。

私は自分から相談したり、人に頼ることをしていなかったのですね。
SNSで大多数に悩みを発信しても意味はありません。

個人に直接相談してみてください。
きっと相手は応えてくれるでしょう。
頼らせてくれてありがとう。

4.感謝の気持ちが何故か出てくる

私はあまり人や物事に感謝をする人間ではありませんでした。

むしろ、人に対しては何故こうしてくれないのか。とか
神様は不公平だ!会ったらぶん殴ってやる!とか
思っていました。笑

けれど、前記したことを見てみると常に人に感謝しています。
自分一人では生きることができません。

そこにはいつも支えてくれたり、そばにいてくれたり、関わってくれたりする人がいたのでした。
すると感謝は素直に出てきます。

ありがとう と。

人に対して、不満や不平を思っているより感謝の気持ちを持っていた方が人生の幸福度は上がると思います。

人も感謝されると嬉しいですしね。
良いことの好循環です。

これは自分でも驚きでした。

5.変わらなくてもいい。ということ

私は常に自分を変えないと。
と、そう思っていました。

ですが、ここまで見ていくと変わる必要がなかったことに気がつきます。

ありのままの自分を受け入れ。
ありのままの自分を好きなり。
ありのままの自分を愛していく。

それで良かったのです。
自分は変わる必要がなかったのです。
そのままで素晴らしかったのです。

さぁ!自分を変えよう!
と無理にするのはとても辛いし、上手くはいきません。
それよりも今の自分を大事にしていく。ということがとても重要だと言うことに気がつきました。

6.まとめ

自己啓発本を読むと、自分が変わったような気になります。
けれど、何も行動しなければもちろん何も起きません。

自分を責めるのをやめ、そのままの自分を受け入れ、そのままの自分を愛していく。
そこからすべてが始まる。

そう気がつきました。

これからも自己啓発本を読み続けます。

スポンサーリンク